のどかのブログ

BGT、AGT好きのブログです!

Harry Gardner の Younger 和訳

今日は Harry Gardner です!

f:id:dd-noddy:20190415132846j:image

Times New Roman - EP から、Younger です!

 

この Younger は、

Times New Roman - EP の中で一番長い曲で、

シングルでもリリースしています!

5分以上ある曲で、

これまでに彼がリリースしている曲の中で一番長いですが、

それだけ歌詞にも意味がたくさん込められているし、

その長さを感じさせない良さがこの曲にはあります!

 

Younger ↓

 

www.youtube.com

 

Younger の和訳です!

 

There was a time
When I didn't feel this way
Nothing could ever get me down
そういう時があったよ
こんな風に感じてなかった時
何があっても落ち込まなかった

 

And now I look back and see how times have changed
Right before my eyes so I've found
今振り返り、どれだけ時が変わってきたか見る
自分の目がそうする前に見つけたんだ

 

Cos I never thought that id be the one
To look back with age wishing I was young
Cos I've always wanted to grow older
And have my mums height just reaching my shoulder
自分がそうなると思ってもみなかったから
若かったらと思いその頃を振り返る
大人になりたいっていつも思ってたから
ママの身長がちょうど僕の肩ぐらいになった

 

But I can't take it
I'm missing the time
Where muddy puddles were the only troubles on my mind
でも受け入れられない
昔が恋しいよ
水たまりだけが自分の悩みだった頃が

 

So take me back to the days where I was young
When I just learnt to walk but was so keen to run
When relationships were just a kiss chase playground game
When I was in my own world
When no one would change
若かった頃に戻してよ
歩き始めたばかりだけど、すぐ走り出しそうな頃に
彼女との仲が、プレイグラウンドで追いかけあってキスするだけだった頃に
自分が自分の世界にいた頃に
みんな変わってなかった頃に

 

And take me back to the days when everyone was kind
When there were no shadows chasing me to dim my mind
When I'm on my own sometimes
I wonder what life would be like if I was still younger
みんな優しかった日々に戻してよ
僕の考えを消そうとする影が追ってこなかった頃に
時々ひとりになった時に
まだ若かったらどんな人生になってただろうって思う

 

There was a time where my mum and dad towered over me
Giants in my sky (no, no, no)
ママとパパが僕よりもずっと大きかった頃があった
巨人がそびえてた

 

And now I look back and I never though I'd see the world from here
I never thought I'd reach so high
今振り返り、ここから世界を見るなんて思ってもみなかった
ここまでこれると思ってなかった

 

Cos I never thought I'd be the fool
To look back to age wishing I was small
Cos I've always wanted to grow taller
And leave behind the disguise of being smaller
まぬけになるなんて思ってもみなかったから
小さかったらと思いその頃を振り返る
背が高くなりたいっていつも思ってたから
背を小さく見せようとするのはやめる

 

I can't take it
I'm missing the time
When my neck would ache from seeing my parents in the sky
受け入れられない
昔が恋しいよ
両親を見上げるのに首が痛くなってた頃が

 

So take me back to days where I was young
When I just learned to walk but was so keen to run
And when relationships were just a kiss chase playgroud game
When I was in my own world
When no one would change
若かった頃に戻してよ
歩き始めたばかりだけど、すぐ走り出しそうな頃に
彼女との仲が、プレイグラウンドで追いかけあってキスするだけだった頃に
自分が自分の世界にいた頃に
みんな変わってなかった頃に

 

Now take me back to the days when everyone was kind
When there were no shadows chasing me to dim my mind
Cos when I'm on my own sometimes
I wonder what life would be like if I was still younger
みんな優しかった日々に戻してよ
僕の考えを消そうとする影が追ってこなかった頃に
時々ひとりになった時に
まだ若かったらどんな人生になってただろうって思う

 

Cos I never thought that id be the guy
Who forces smiles when hes so alone inside
Cos I've hoped for some one listening
But I felt eyes on me my friends watching me drifting
こうなるとは思ってもみなかったから
内が寂しくても笑ってなきゃいけないような人に
誰か聞いてくれることを願ってたから
でも僕がさまよってるのを友から見られてるのを感じる

 

And I can't take it I've only got one voice
To call out to my friends who see dead ends and the wrong choice
受け入れられないんだ、声は一つしかないんだ
行き止まりや間違った選択があった友に掛ける声だけなんだ

 

So take me back to days where I was young
若かった頃に戻してよ

 

So take me back to the days when I was young
When I just learned to walk but was so keen to run
And when relationships were just a kiss chase playgroud game
When I was in my own world
When noone would change
若かった頃に戻してよ
歩き始めたばかりだけど、すぐ走り出しそうな頃に
彼女との仲が、プレイグラウンドで追いかけあってキスするだけだった頃に
自分が自分の世界にいた頃に
みんな変わってなかった頃に

 

Now take me back to the days
When everyone was kind
When there were no shadows chasing me to dim my mind
Cos when I'm on my own, sometimes I wonder
What life would be like if I was still younger
みんな優しかった日々に戻してよ
僕の考えを消そうとする影が追ってこなかった頃に
時々ひとりになった時に
まだ若かったらどんな人生になってただろうって思う

 

 

歌詞にもありますが、

ハリーはすごく背が高いんです!

BGTで彼がステージに立ったとき、

審査員のアマンダの第一声は、

「彼、すごく背が高いわね!」

でした!

 

ではこのへんで。