のどかのブログ

BGT、AGT好きのブログです!

Bars and Melody の Not Alone 和訳

今日は Bars and Melody です!

f:id:dd-noddy:20190201225803j:image

Never Give Up から、Not Alone です!

 

Never Give Up は、日英のプロデューサーが共同で制作したアルバムで、

歌の内容は様々ですが、テンポが速くて、音楽が明るめの歌が多いです。

 

Not Alone ↓

 

Not Alone の和訳です♪

 

 

Bright lights in the young night kick to the beat
A classic scene from the highway so interesting
No sound, no soul, not physically
Just words, just energy, just
夕闇の中の明るい光がビートを上げる
高速道路から見える景色は興味深い
音もなく、魂もなく、体でもなく
言葉だけ、エネルギーだけ、ただ

 

A roaring ocean current without any sympathy
Moonlight road marking making symmetry
And in a moment, taking its energy
It's my everything, it's self-discovery
轟く海の流れに共鳴はない
月が照らす道は調和を生む
すぐさま、そのエネルギーを取り入れる
それが僕の全てだ、自分探しなんだ

 

See all the visions that I have, why are do I have them?
I live for that misleading feeling of warmth
It triggers your mind and as your eyes go blurry
This is not what the body wants, not what the body wants
僕が抱いてる全てのビジョンを見る、なぜ彼らがいるのか?
その紛らわしい温かい感情が大事なんだ
それが君の頭に引き金を引き、君の目がかすむ
これは体が求めてることじゃない、体が求めてることじゃない

Now you know
I'm standing here all by myself
But I am not alone
わかるだろう
僕は自分でここに立っている
でも僕は一人じゃない

 

This world, you know
I need a place to call my home
And I am not alone
この世界で
家と呼べる場所が必要なんだ
僕は一人じゃない

I'm not alone
I'm not alone
I'm not alone
僕は一人じゃない
僕は一人じゃない
僕は一人じゃない


I only know I never wanted to get left behind
No pauses, not a second guess
Picking up the pace to keep up with the moonlight
Never hesitates a movement try to carry on
何も残しておきたくないんだ
立ち止まらない、ためらわない
スピードを上げて、月明かりについていく
一瞬も迷わず続けていく

 

I feel like I'm alone but everybody hurts
I regenerate through hunger for it but it never works
The way that wind blows the leaves off the trees
And the way that the birds sing the sky back to sleep
一人きりに感じるけど、みんな傷ついてる
心を入れ替えようと思い焦がれても、思い通りにはならない
吹きすさぶ風は木をはだかにし
鳥たちの歌で空は眠りにつく

 

The past is dragging me down, and even if I'm wrong
Just because it fits doesn't mean that it belongs
And I swear, if your there we will find no sun there
過去が僕を引きずり回す、僕が間違っていても
”合う”のと”入る”のは違うことだから
誓って、君がそこにいたら、太陽は見えなくなるよ

Now you know
I'm standing here all by myself
But I am not alone
わかるだろう
僕は自分でここに立っている
でも僕は一人じゃない

 

This world, you know
I need a place to call my home
And I am not alone
この世界で
家と呼べる場所が必要なんだ
僕は一人じゃない

I'm not alone
I'm not alone
I'm not alone
僕は一人じゃない
僕は一人じゃない
僕は一人じゃない

Without a trace of life around me and the sound of the beat
Sings my eyes to sleep and I keep up with the movements around me
What are the secrets I keep, where are the voices I hear
Why am I thinking of life, am I alone here
周りに生命の痕跡はなく、ビートの音が
僕の目に子守歌を歌い、周りの動きについていく
僕は何を隠し続けているのか、どこからその声が聞こえてるのか
なぜ人生を考えてるのか、僕は一人なのか

 

Just trying to get home but it's so hard I'm hardly ever happy anymore
And there's no road to follow, I could just take a dive
And hit the ground without a leg to stand on to fight
I hope I make it out alive
家に帰ろうとしても、もう幸せにはならないだろう
たどれる道もなく、ただ飛び込むしかない
地に打ちつけられ、立って戦うための足もない
生きて帰れることを願う

Now you know
I'm standing here all by myself
But I am not alone
わかるだろう
僕は自分でここに立っている
でも僕は一人じゃない

 

This world, you know
I need a place to call my home
And I am not alone
この世界で
家と呼べる場所が必要なんだ
僕は一人じゃない

I'm not alone
I'm not alone
I'm not alone
僕は一人じゃない
僕は一人じゃない
僕は一人じゃない

 

143 のアルバムと比べると、

この Never Give Up のアルバムの歌の歌詞がグンと大人になったのがわかります!

Generation Z は内容がもっと深いものになっています。

彼らの次に出すアルバムにはどんな歌があるのか楽しみです!

 

ではこのへんで。