のどかのブログ

BGT、AGT好きのブログです!

Chase Goehring の A Capella 和訳

こんにちは!

 

今回は2017年のAGT、ファイナリストの Chase Goehring についてです!

 

 f:id:dd-noddy:20181221230953j:plain

 

予選のHurtも良かったけど、ジャッジ・カットでのA Capellaが素晴らしかったです‼

DJ Khaled からゴールデンブザーをもらっています。

ジャッジ・カットでのパフォーマンス ↓

 

www.youtube.com

 

彼はAGTに来る前に、X Factor に出ていましたが、その時よりもずっと良くなってます!

このパフォーマンスで歌ったA Capella は短縮バージョンで、フルバージョンはこちらです↓

 

www.youtube.com

 

 

A Capella の和訳です♪

 

I'm out to be the best me that I can be
Working on my craft day in and out
You know that's what I'm about
No I'm not aiming to become famous
I just want to play and sing this
僕はまだまだなんだ
ずっと作業に没頭してる
もっと良くなるために
有名になりたい訳じゃないんだ
ただ歌っていたいんだ

The only competition I see is myself
I gotta tunnel vision kinda like a telescope
And I'm looking at
And I'm picking at
Everything that I could do to become better
自分自身には負けたくない
僕が求めていることを
探して、取り入れて
もっと良くなるためにできることは全てやるんだ

I see a lot of people
I hear a lot of things
They're talking about diamond rings money things
I guess that happens when you hit the top
Become unsatisfied with everything that you already got
たくさんの人々に会い
たくさんの事を聞いた
大体、ダイヤモンドの指輪とか金のことが話題なんだ
トップになったらそうなるんだろうな
今までに培った全てのことに満足できなくなる

You say it's all about the music
But mess around with girls who do it
Yah you lie to your fans
I'm singing from my shadow you can call that shade
音楽が全てだと言いながら
女の子達に振り回される
ファンにうそをつくんだ
僕は陰から歌うんだ

My verse is straight and my flow is hard
I paint my songs like a work of art
I never grew up listening to other stuff
You can say I'm kinda different maybe just a bluff
僕の歌はまっすぐで
絵を描くように、歌に色をつける
他のものを聞くのは苦手だ
僕はちょっと違う、ただのはったりだって言う人もいるだろう

But lemme tell you I am 100 percent reality authentic I ain't dancing in a fantasy
Only sea that I'll be dancing in
Is a sea of fans
In a sold out MSG
でも僕は100%真実で、本物で、空想で踊ったりしない
でも大勢の人の中なら別だ
たくさんのファンで満席のMSGならね

Maybe a year or two
Maybe a year or three
It doesn't phase me honestly
Even if I don't make it by then
I'll still be doing shows so I make it in the end, yeah
もしかしたら1年、2年後
3年後とか
そんなの知ったこっちゃない
それまでにできなくても
それでもショーをやるんだ、終わらせるために

And if you think I'm irrelevant
Well then I must be relevant
'Cause you took the time to listen to my song
that I wrote on my bed in my bedroom
僕が的はずれだと思うなら
なら僕は的を得てるんだよ
なぜなら今、僕の歌を聴いている
寝室のベッドの上で書いたこの歌をね

I don't sing for a backtrack
I write songs in my snapback
I don't care what they say
I'm keeping it real
Kinda like an a capella
人と同じものは歌わない
帽子をかぶりながら歌を書く
何を言われてもかまわない
本物であり続ける
アカペラのように

I don't hook up with strangers
I've got class and respect
I don't care what they say
I'm keeping it real
Kinda like an a capella
知らない人とは付き合わない
誇りと敬意があるから
何を言われてもかまわない
本物であり続ける
アカペラのように

A capella, a-a capella
A capella, a-a capella
A capella, a-a capella
Keeping it real kinda like an a capella
アカペラのように
アカペラのように
アカペラのように
本物であり続ける、アカペラのように

Sometimes I need to focus on myself and what I need
Sometimes I feel like my mind is on it's own kind of speed
But I guess its the way that it goes when you try to write like a beast
This is my feast
必要なこと、自分自身に集中しなきゃいけない時がある
僕の頭がすごいスピードで考える時がある
でもそれは、けだもののように、ものを書く時のやり方なんだろう
僕はそうするのが好きだ

Don't ever classify me as a rapper
I spit a little bit and I can talk fast but that's it
I ain't about the gold chains
Ain't about the fake girls
Ain't about the high life
Ain't about the money
僕をラッパーと呼ばないでくれ
つばがでるし、速く言うなが得意なだけだ
金の腕輪なんかいらない
偽装彼女なんかいらない
裕福な暮らしなんかいらない
金なんかいらない

See my lyrics are different
They come alive the minute I start sing them
I would say that I put my soul all up in them
But I am a ginger you know how that goes
僕の歌詞は人と違う
僕が歌うと魂が宿る
僕が魂を宿してるんだ
でも僕はジンジャー(赤毛)だから、魂はないかもね

My world comes together the moment my pen hits the paper like I'm a jail breaker
But I have committed no crime to be charged for
You see me in bars but don't know what I stand for
僕の世界に矛盾はない、脱獄者のように、ペンを紙にはしらせる
情熱を注ぐ、どんな罪でもそれは変えられない
バーで僕を見かけても、何のためかわからないよ

I don't sing for a backtrack
I write songs in my snapback
I don't care what they say
I'm keeping it real
Kinda like an a capella
人と同じものは歌わない
帽子をかぶりながら歌を書く
何を言われてもかまわない
本物であり続ける
アカペラのように

I don't hook up with strangers
I've got class and respect
I don't care what they say
I'm keeping it real
Kinda like an a capella
知らない人とは付き合わない
誇りと敬意があるから
何を言われてもかまわない
本物であり続ける
アカペラのように


A capella, a-a capella
A capella, a-a capella
A capella, a-a capella
Keeping it real kinda like an a capella, wait..
アカペラのように
アカペラのように
アカペラのように
本物であり続ける、アカペラのように、まった

My finger bleed when I pluck strings
I was never raised to play this guitar with a pick thing
At times people say I sound British when I say things
When I say things
Say things
弦をはじくと指から血がでる
金のためにこのギターを弾くことはない
僕が何か言うとイギリス人みたいだと言われる
僕が何か言うたび、言われる

Now they coming to me
Asking if I wanna be the next big thing
I'm the next best thing buddy
You better get your facts straight
I don't need a record label to show them my talent great 'cause
でも今、大物になりたいのかと聞かれる
僕は大物になるよ
真実を素直に受けとめろ
自分の才能をみてもらうのに、レコードのラベルなんかいらない

If the people like it then the people buy it
Why would I wanna hire another writer to take it higher
Foolish like the gold that you place in my hands
'Cause that's fool's gold
なぜなら、人々が気に入れば買ってくれるからだ
もっと高みに行くのに、だれかソングライターを雇いたいって?
ばかげてる、きみがもってきた金なんかいらない
そんな金は愚かだ

And I'm not fooled by this fame game
This twitter game, it's so lame
'Cause I'm verified on the inside
Don't need a blue check to be satisfied, ah
名声なんているもんか
フォロワーの数?くだらない
自分自身に嘘をつくな
満足するための名声なんていらない

Break strings when I play this take names, when I play this take notes, when I play this
Break strings when I play this take names, when I play this take notes, when I play this
Break strings when I play this take names, when I play this take notes, when I play this
Break strings when I play this take names, when I play this take notes, when I play this
You already know
この歌で弦が壊れ、この歌で名前が広まり、この歌で評価を得る
この歌で弦が壊れ、この歌で名前が広まり、この歌で評価を得る
この歌で弦が壊れ、この歌で名前が広まり、この歌で評価を得る
この歌で弦が壊れ、この歌で名前が広まり、この歌で評価を得る
もうわかっただろう

I don't sing for a backtrack
I write songs in my snapback
And I don't care what they say
I'm keeping it real kinda like an a capella
人と同じものは歌わない
帽子をかぶりながら歌を書く
何を言われてもかまわない
本物であり続ける
アカペラのように

I don't hook up with strangers
I've got class and respect
And I don't care what they say
And I don't care what they say
'Cause I'm keeping it real
Keeping it real kinda like an a capella
知らない人とは付き合わない
誇りと敬意があるから
何を言われてもかまわない
本物であり続ける
アカペラのように

 

ちょっと補足です。途中で出てくる、MSGですが、これは Madison Square Garden (マディソン・スクエア・ガーデン)のことだと思います。

MSGは、ニューヨークにある大規模コンサート会場です。

 

それから、But I am a ginger, you know how that goes

でも僕はジンジャー(赤毛)だから、魂はないかもね

 

のところですが、英語圏では赤毛の人がジンジャーと言われることがあります(差別用語ですが)。でもジンジャー(生姜)には魂はないでしょ、だって生姜だもの、

というちょっとしたジョークだそうです。

うまく伝わったかな...

 

 

長い歌ですけど、私は好きです!

 

ではこのへんで。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村