のどかのブログ

BGT、AGT好きのブログです!

Chris Kläfford の Something Like Me 和訳

今日は Chris Kläfford です!

f:id:dd-noddy:20190718130146j:image

Something Like Me - EP から、Something Like Me です!

 

Chrisスウェーデン出身の歌手で、

今年の AGT に参加しています!

オーディションでは John Lennon Imagine

素晴らしいパフォーマンスをして、

見事合格しました!

 

オーディションのパフォーマンス ↓

 

www.youtube.com

 

Chrisスウェーデンでは

すごく有名なアーティストだそうで、

去年(2018年)は、100回以上

パフォーマンスをしたそうです。

 

そして今週放送された Judge Cut ですが、

彼が2019年5月末にだした

最新EP、Something Like Me から、

Something Like Me

披露しています!

 

Jufge Cut でのパフォーマンス ↓

 

www.youtube.com

 

Something Like Me ↓

 

www.youtube.com

 

Something Like Me の和訳です!

 

 

 

Frustrated while I'm wating on a miracle
I know the world is full of different kind of people
I know, I'm strong
Walking down the street and I'm feeling so invisible
You're talk to me like I'm not your equal
I know, I'm strong
奇跡を待ってるといらいらする
世界にはいろいろなタイプの人々がいるのはわかってる
わかってる、私は強い
通りを歩き、何も見えない感覚になる
君は私に話すんだ、私とは違う、というようにね
わかってる、私は強い

Feel like I could
Break out, break out
I could use some
Space now, to breathe out
The pressure's on me
できる気がする
抜け出す、抜け出すんだ
使えばいいんだ
空間を、吐き出すのに
かかってくるプレッシャーを

You ask me to be
Something like me
Why you tryin' to paint me
Like your enemy
Feel like I could
Break out, break out
Into something just like me
君に言われる
私みたいになってと
なぜ私を塗りつぶそうとするんだ
君の敵であるみたいに
できる気がする
抜け出す、抜け出すんだ
私らしいものに

Calling in the line, yeah, I ain't so predictable
The world is a haystack and I am the needle
I don't belong
Why you trying to turn me into something so typical
There you go again, waiting on the sheeple
They won't belong
電話をかける、あぁ、ありきたりなことはしないよ
世界は干し草の山だ、そして私は針なんだ
私は誰のものでもない
なぜ私を特別な何かにさせたがるのだろう
ほらまただ、意志がない人々を待つ
彼らは誰のものでもない

Feel like I could
Break out, break out
I could use some
Space now, to breathe out
The pressure's on me
できる気がする
抜け出す、抜け出すんだ
使えばいいんだ
空間を、吐き出すのに
かかってくるプレッシャーを

 

You ask me to be
Something like me
Why you tryin' to paint me
Like your enemy
Feel like I could
Break out, break out
Into something just like me
Into something just like me
君に言われる
私みたいになってと
なぜ私を塗りつぶそうとするんだ
君の敵であるみたいに
できる気がする
抜け出す、抜け出すんだ
私らしいものに
私らしいものに

Feel like I could
Break out, break out
I could use some
Space now, to breathe out
The pressure's on me
できる気がする
抜け出す、抜け出すんだ
使えばいいんだ
空間を、吐き出すのに
かかってくるプレッシャーを

 

You ask me to be
Something like me
Why you tryin' to paint me
Like your enemy
Feel like I could
Break out, break out
Into something just like me
君に言われる
私みたいになってと
なぜ私を塗りつぶそうとするんだ
君の敵であるみたいに
できる気がする
抜け出す、抜け出すんだ
私らしいものに

Into something just like me
Into something just like me
Into something just like me
Into something just like me
私らしいものに
私らしいものに
私らしいものに
私らしいものに

 

 

Judge Cut では、ゴールデンブザー獲得者1名の他に、

6組だけが次のステージへ進めます。

Chris は見事にその6組の中に入り、

Live Show でのパフォーマンスが決まりました!

ファイナルまで勝ち進んでほしいですね!

 

ではこのへんで。

 

HRVY の Phobia 和訳

今日は HRVY です!

f:id:dd-noddy:20190717195135j:image

Holiday - EP から、HRVY です!

 

Phobia は、

Holiday - EP の4番目の曲ですが、

最初はシングルとしてリリース

されました!

Phobia は恐怖症という意味で、

君を失うのが怖い、

君を失うことへの恐怖症なんだ、

というような、

相手への強い愛の気持ちが

書かれた歌です!

 

Phobia の MV ↓

 

www.youtube.com

 

Phobia の和訳です!

 

I just don't know where to start
Time moves slow now we're apart
When we first met I was strong
I tell you my story
どこから始めればいいのかわからない
時が流れるのは遅く、今僕らは離れてtる
僕らが初めて会った時、僕は強かった
僕のことを教えてあげるよ

In this it was me and you
Thought that we were winners oh
Where story heart winners go
これは、僕と君だったんだ
僕らは勝者だと思ってた
話の中心の勝者はどうなったんだろう

Can't get between us
But I've been sleeping with the light on
Like I'm afraid of the dark
Afraid of a broken heart
I don't wanna break your heart
No no no
僕らが離れることはなかった
でも僕はライトをつけたまま眠ってた
闇を恐れてるみたい
心が傷つくのが怖い
君の心を傷つけたくない
No no no

I've got a phobia of being without ya
I've got a phobia of being alone
It's only a matter of time girl
Before I break down
Because I can't start being without ya
I've got a phobia of letting you go
And I want you to know
君がいないことへの恐怖症なんだ
ひとりでいることへの恐怖症なんだ
ただ時間の問題なんだ
僕が壊れる前に
君がいなかったら始めることもできないから
君を手放すことへの恐怖症なんだ
君に知っててほしいんだ

I'm not afraid no
I'm safe with you
怖くないよ
君がいれば安心なんだ

 

We've been holding on so long
Time will make or break us so
Go with you I can't let go
僕らは長いこと一緒にいた
時間が経てば、深い仲になるか、別れるかなんだ、だから
君と進むよ、手放せない

You know it's about us
But I've been sleeping with the light on
Like I'm afraid of the dark
Afraid of a broken heart
I don't wanna break your heart
No no no
僕らのことだってわかってるんだ
でも僕はライトをつけたまま眠ってた
闇を恐れてるみたい
心が傷つくのが怖い
君の心を傷つけたくない
No no no

I've got a phobia of being without ya
I've got a phobia of being alone
It's only a matter of time girl
Before I break down
Because I can't start being without ya
I've got a phobia of letting you go
And I want you to know
君がいないことへの恐怖症なんだ
ひとりでいることへの恐怖症なんだ
ただ時間の問題なんだ
僕が壊れる前に
君がいなかったら始めることもできないから
君を手放すことへの恐怖症なんだ
君に知っててほしいんだ

I'm not afraid no
I'm safe with you
And I don't wanna be alone
Cause you're the only one for me
怖くないよ
君がいれば安心なんだ
ひとりになりたくない
僕には君しかいないから

 

And I'm finding it hard to breathe here breathe here
You could be the only way out of this place that I'm in
It's like I'm living a bad dream bad dream
ここで息をしてるのが辛いんだ
ここから僕を連れ出してくれるのは君しかいない
悪い夢を見てるみたいだ

And only you can wake me yeah
I've been sleeping with the light on
Like I'm afraid of the dark
Afraid of a broken heart
I don't wanna break your heart
No no no oh
君だけが僕の目を覚ませる
でも僕はライトをつけたまま眠ってた
闇を恐れてるみたい
心が傷つくのが怖い
君の心を傷つけたくない
No no no

I've got a phobia of being without ya
I've got a phobia of being alone
It's only a matter of time girl
Before I break down
Because I can't start being without ya
I've got a phobia of letting you go
And I want you to know
I'm not afraid no
君がいないことへの恐怖症なんだ
ひとりでいることへの恐怖症なんだ
ただ時間の問題なんだ
僕が壊れる前に
君がいなかったら始めることもできないから
君を手放すことへの恐怖症なんだ
君に知っててほしいんだ
怖くないよ

I'm safe with you oh oh oh oh
君がいれば安心なんだ

 

 

この曲がリリースされてから

まだ2年(2019年7月現在)

しか経ってませんが、

すごく若々しい感じがします!

今でもすごく若いですけど…

まだまだこれからが

楽しみですね!

 

ではこのへんで。

 

Marina の You 和訳

 

 今日は Marina です!

f:id:dd-noddy:20190716210735j:image

Love + Fear から、You です!

 

この You という曲は、

MarinaLove + Fear アルバムの制作で

一番初めに書いた曲だそうです。

YouKarma は、

彼女が活動を休止する前に書いていたそうで、

活動休止を終えて、

このアルバムを作る際に、

ピアノでこの歌をつくり直してみて

このアルバムに入れることに

したそうです。

 

You ↓

 

www.youtube.com

 

You の和訳です!

 

 

You don't know me like you think you do
You don't own me, but I can't cut you loose
私はあなたが思ってるような私じゃない
私はあなたのものじゃない、でもあなたは切り離せない

 

Everybody thinks that you're a star
But underneath I see just what you are
We both know that we can never change
Walking slowly through the smoke and flames
みんなあなたがスターだと思ってる
でも裏ではあなた自身が私には見える
あなたも私も変われないってわかってる
煙と炎の中をゆっくり歩く

 

You, yeah, you break me down (You)
Yeah, you shut me out (You)
But it's all about you, you (You)
I know what you're about (You)
But I need you now (You)
'Cause it's all about you, you (You)
あなたは、えぇ、あなたは私をぼろぼろにする
えぇ、あなたは私を拒否する
でもそれがあなたなのよね
あなたのことはわかってる
でも今あなたが必要なの
それがあなたなのだものね

 

You (You, you)
You (You, you)
あなた(あなた、あなた)
あなた(あなた、あなた)

 

You don't love me like you think you do
You don't know I'm just as bad as you
あなたが思ってるみたいに私は愛されてない
私があなたと同じくらい不器用だってわかってない

 

Everybody thinks that I'm the heart
Of every party, but it's just the start
Deep down, I know that we're just the same
Burning slowly through the dust and flames
みんな私が主役だと思ってる
どんなパーティーでもね、でもまだ始まりにすぎないの
心の底では、私達は同じだってわかってる
埃と炎の中でゆっくり燃えていく

 

You, yeah, you break me down (You)
Yeah, you shut me out (You)
But it's all about you (You)
I know what you're about (You)
But I need you now (You)
'Cause it's all about you (You)
あなたは、えぇ、あなたは私をぼろぼろにする
えぇ、あなたは私を拒否する
でもそれがあなたなのよね
あなたのことはわかってる
でも今あなたが必要なの
それがあなたなのだものね

 

You (You, you)
You (You, you)
You (You, you)
You (You, you)
あなた(あなた、あなた)
あなた(あなた、あなた)
あなた(あなた、あなた)
あなた(あなた、あなた)

 

You don't know me like you think you do
You don't know I'm just as bad as you
あなたが思ってるみたいに私は愛されてない
私があなたと同じくらい不器用だってわかってない

 

You, yeah, you break me down (You)
Yeah, you shut me out (You)
But it's all about you (You)
I know what you're about (You)
But I need you now (You)
'Cause it's all about you (You)
あなたは、えぇ、あなたは私をぼろぼろにする
えぇ、あなたは私を拒否する
でもそれがあなたなのよね
あなたのことはわかってる
でも今あなたが必要なの
それがあなたなのだものね

 

You (You, you)
You (You, you)
You (You, you)
You (You, you)
あなた(あなた、あなた)
あなた(あなた、あなた)
あなた(あなた、あなた)
あなた(あなた、あなた)

 

You don't know me like you think you do
私はあなたが思ってるような私じゃない

 

 

これは Fear の方に

入っていますが、

結構明るい雰囲気に

なっていますね!

 

ではこのへんで。

 

Sarah Ikumu の Save You 和訳

今日は Sarah Ikumu です!

f:id:dd-noddy:20190715193236j:image

今回は彼女のデビューシングルの、Save You です!

 

Sarah は、2017年の BGT のファイナリストです!

オーディションの当時15歳で、

サイモンからゴールデンブザーを獲得しています!

オーディションのパフォーマンス ↓

 

www.youtube.com

 

セミファイナルでは惜しくも3位で、

ファイナルへの切符は獲得できませんでしたが、

審査員のワイルドカードで、

ファイナリストとして、

ファイナルでは堂々としたパフォーマンスを

してくれました!

 

そして今年の5月の終わりに

デビューシングルがリリースされました!

 

Save You ↓

 

www.youtube.com

 

Save You の和訳です!

 

Fighting your way through the pain
Do you remember, i remember
the darkest of days and the rain pouring all around
Do you remember, i remember
痛みと戦いながら前へ進む
覚えてる?私は覚えてるわ
一番辛かった日、どこへ行っても雨が降っていて
覚えてる?私は覚えてるわ

when all that there lived was pain
the tears runnin all done your face
sometimes we lose our way
and think we should give up the race
but nothings impossible if together we share the fall
and rise again through it all
生きてるだけで辛くて
あなたの顔に涙が流れ落ちていく
道に迷うこともあるの
レースを諦めるべきなのよ
でも辛いのを共にすれば不可能なことはない
そして全部乗り越えて立ち上がるの

 

Save you, always there to save you
nothing else can break you
nothing else can break you
pieces, broken down to pieces
everybody weakness, everybody’s got a weakness
あなたを助ける、あなたを助けるためにいつもそばにいるの
何にもあなたを壊させない
何にもあなたを壊させない
ばらばらに、粉々にさせない
みんなの弱み、みんな弱みがあるの

 

No light in the shade but don’t you just stand there
shadows get lost there
And never made forever that lasts when , that lasts when you’re feeling down
so you remember but i wont let ya
日陰に光はないけど、ただそこに立ってみて
影は無くなるよ
永遠には続かせない、あなたが落ち込んでも永遠には続かせない
だから覚えてて、でもあなたを離さない

when all that there lived was pain
fear made me do crazy things
no one had paved the way
couldn’t find tracks to keep up the pace
but nothings impossible if together we share the fall
and rise again through it all
生きてるだけで辛くて
怖くておかしくなってしまう
誰も準備なんかできない
ペースを保てる曲を見つけられない
でも辛いのを共にすれば不可能なことはない
そして全部乗り越えて立ち上がるの

 

Save you, always there to save you
nothing else can break you
nothing else can break you
pieces, broken down to pieces
everybody weakness, everybody’s got a weakness
あなたを助ける、あなたを助けるためにいつもそばにいるの
何にもあなたを壊させない
何にもあなたを壊させない
ばらばらに、粉々にさせない
みんなの弱み、みんな弱みがあるの

Why don’t let it get to you take away your shine
even though you could easily pass the time
thinking bout other things that are on your mind
あなたの輝きを奪わせないで
簡単に時間をつぶせても
頭の中にあることを考えるの

 

Save you, always there to save you
nothing else can break you
pieces, broken down to pieces
everybody weakness, everybody’s got a weakness
あなたを助ける、あなたを助けるためにいつもそばにいるの
何にもあなたを壊させない
ばらばらに、粉々にさせない
みんなの弱み、みんな弱みがあるの

 

 

やはり Sarah の歌声には

特別なパワーがありますね!

このデビューシングルを始めとして、

これからも活躍してほしいですね!

 

ではこのへんで。

 

 

 

Troye Sivan の Strawberries & Cigarettes 和訳

今日は Troye Sivan です!

f:id:dd-noddy:20190714210858j:image

Love, Simon サウンドトラックから、Strawberries & Cigarettes です!

 

Love, Simon の映画については、

Keeping A Seacret の記事で触れているので、

そちらをご覧ください ↓

 

dd-noddy.hatenablog.jp

 

この曲は、元は

彼のデビューアルバムの、

Blue Neighbourhood のために作っていましたが、

最終的に Love, Simon

サウンドトラックになりました。

そして2枚目のアルバム、

Bloom には、

この曲はそのアルバムに合わないため、

トラックには入れなかったそうです。

 

Strawberries & Cigarettes ↓

 

www.youtube.com

 

Strawberries & Cigarettes の和訳です!

 

 

 

Remember when we first met?
You said, “Light my cigarette”
So I lied to my mom and dad
I jumped the fence and I ran
But we couldn’t go very far
‘Cause you locked your keys in your car
So you sat and stared at my lips
And I could already feel your kiss
僕らが初めて会った時のことを思い出して
君は、私のタバコに火を付けてって言った
だからママのパパに嘘をついたんだ
フェンスを越えて走った
でもあまり遠くまで行けなかった
君の車を君はロックしてたから
それで君は座って僕の唇を見つめた
それだけで君のキスを感じたんだ

 

Long nights, daydreams
Sugar and smoke rings, I’ve been a fool
But strawberries and cigarettes always taste like you
Headlights on me
Racing to sixty, I’ve been a fool
Strawberries and cigarettes always taste like
Blue eyes, black jeans
Lighters and candy, I’ve been a fool
Strawberries and cigarettes always taste like you
長い夜、空想の中で
砂糖とタバコの煙が、僕は馬鹿だった
苺とタバコはいつも君みたいな味がする
ヘッドライトを点けて
60まで突っ走る、僕は馬鹿だった
苺とタバコはいつも
青い目と、黒いジーンズ
ライターとキャンディ、僕は馬鹿だった
でも苺とタバコはいつも君みたいな味がする

 

Remember when you taught me fate
Said it'd all be worth the wait
Like that night in the back of the cab
When your fingers walked in my hand
Next day, nothing on my phone
But I can still smell you on my clothes
Always hoping that things would change
But we went right back to your games
僕に運命を教えてくれた時を思い出して
待つ価値はあると言った
あの夜のタクシーの後ろの席でのことみたいに
君の指が僕の手に歩み寄って
次の日、スマホには何も来ない
でも服に君の匂いがまだ残ってる
いつもあのことが変わってくれたらと願ってた
でも僕らは元の世界に戻ったんだ

 

Long nights, daydreams
Sugar and smoke rings, I’ve been a fool
Strawberries and cigarettes always taste like you
Headlights on me
Racing to sixty, I’ve been a fool
Strawberries and cigarettes always taste like
Blue eyes, black jeans
Lighters and candy, I’ve been a fool
But strawberries and cigarettes always taste like you
長い夜、空想の中で
砂糖とタバコの煙が、僕は馬鹿だった
苺とタバコはいつも君みたいな味がする
ヘッドライトを点けて
60まで突っ走る、僕は馬鹿だった
苺とタバコはいつも
青い目と、黒いジーンズの味がする
ライターとキャンディ、僕は馬鹿だった
でも苺とタバコはいつも君みたいな味がする

 

And even if I run away
Give my heart a holiday
Still, strawberries and cigarettes always taste like you
You always leave me wanting more
I can’t shake my hunger for
Strawberries and cigarettes always taste like you
Yeah, they always taste like you
You
Long nights, daydreams
With that sugar and smoke rings
Always taste like you
僕が逃げても
心に休みが欲しいんだ
まだ、苺とタバコはいつも君みたいな味がする
君がいなくなると君が欲しくなる
君への気持ちを振り切れない
苺とタバコはいつも君みたいな味がする
いつも君みたいな味がする
長い夜、空想の中で
砂糖とタバコの煙が
いつも君みたいな味がする

 

Headlights on me (And even if I run away)
Racing to sixty, I’ve been a fool (Give my heart a holiday)
Still, strawberries and cigarettes always taste like
Blue eyes, black jeans (You always leave me wanting more)
Lighters and candy, I’ve been a fool (I can’t shake my hunger for)
Strawberries and cigarettes always taste like you
ヘッドライトを点けて(僕が逃げても)
60まで突っ走る、僕は馬鹿だった(心に休みが欲しいんだ)
まだ、苺とタバコは君みたいな味がする
青い目と、黒いジーンズ(君がいなくなると君が欲しくなる)
ライターとキャンディ、僕は馬鹿だった(君への気持ちを振り切れない)
苺とタバコはいつも君みたいな味がする

 

 

甘くて苦い恋の歌詞に、

落ち着いた雰囲気の曲調が重なって

素敵な歌になっていますね!

 

ではこのへんで。

 

Reuben Gray の Hallucination 和訳

今日は Reuben Gray です!

f:id:dd-noddy:20190712235208j:image

今回は、Hallucinations です!

 

Hallucinations は、

Reuben の最新シングル(2019年7月現在)です!

この曲のリリースを記念して、

彼のグッズもネット販売しています。

詩的な歌詞のラブソングで

ノリが良い曲です!

 

Hallucinations の歌詞ビデオ ↓

 

www.youtube.com

 

Hallucinations の和訳です!

 

 

We were falling in time
She told her momma she'd be back for midnight
We were running from life
One Uber later we be on the west side
Yeah?
No
僕らは段々と恋に落ちていった
彼女は彼女の母さんに、真夜中には戻ると言った
僕らは急いで逃げていた
Uber を使ってウェストサイドにいた
だよね?
いや

 

So are you thinking 'bout us?
'Cuz I know you do when you light the fuse
I've been thinking 'bout all the times I tried to ya
Do you wanna be touched?
The way you fall asleep makes it hard to leave
When you're dripping in Gucci in the elevator
じゃあ君は僕らのこと考えてる?
導火線に点火したら君は考えてるんだよね
僕はずっと考えてるよ
触れてほしい?
君が眠ってしまうと出ていきたくなくなる
エレベーターで君がグッチを着こなしてる時

 

We got no expectations
But the way that that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
Girl, what's your limitation?
'Cuz the way that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
僕らは何も期待しない
でも君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう
ねぇ、君の限界は何?
君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう

 

Getting high on your breath
One taste of living I'm in cardiac arrest
Yeah
Finding love in the dark
What a stereotypical kinda spark
君の息づかいでハイになる
生きてる感覚、心臓が止まるよ
闇の中で愛を見つける
火花のような固定概念だ

 

So are you thinking 'bout us?
'Cus I know you do when you light the fuse
I've been thinking 'bout all the times I tried to ya
Do you wanna be touched?
The way you fall asleep makes it hard to leave
When you're dripping in Gucci in the elevator
じゃあ君は僕らのこと考えてる?
導火線に点火したら君は考えてるんだよね
僕はずっと考えてるよ
触れてほしい?
君が眠ってしまうと出ていきたくなくなる
エレベーターで君がグッチを着こなしてる時

 

We got no expectations
But the way that that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
Girl, what's your limitation?
'Cuz the way that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
僕らは何も期待しない
でも君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう
ねぇ、君の限界は何?
君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう

We got no expectations
But the way that that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
Girl, what's your limitation?
'Cuz the way that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
僕らは何も期待しない
でも君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう
ねぇ、君の限界は何?
君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう

 

We'll go for a ride
Won't come back in time
Messing 'round all night, all night
This can be the best (of us)
No, this could be the best of us
ドライブに行く
すぐには戻らない
夜じゅう駆けずり回る
これは最高の自分達になれるよ
いや、最高の自分達になれるよ

 

She said you'll come back to mine
Use those eyes
Take me higher in a short space of time
And you will find
If you wanna be the best of us
We could be the best
彼女は僕のものに戻ってくれるって言った
あの目を使って
短い時間で僕をハイにして
わかるはずだよ
最高の自分達になりたいなら
最高の自分達になれるよ

 

We got no expectations
But the way that that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
Girl, what's your limitation?
'Cuz the way that you're loving on me
I'm sex hallucinating
Yeah yeah, yeah yeah
僕らは何も期待しない
でも君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう
ねぇ、君の限界は何?
君が僕を愛してくれてるから
性的な幻覚を見てしまう

 

 

Reuben の歌声には

色気がありますね!

今は結構アクティブにSNSをやってるので、

新しい音楽も出してくれると

嬉しいですね!

 

ではこのへんで。

 

We Three の Sweater Weather 和訳

今日は We Three です!

f:id:dd-noddy:20190712202726j:image

We Three から、Sweater Weather です!

 

Sweater Weather は、

We Three アルバムの9曲目で、

アルバム内で2番目に長い曲です。

曲のタイトルの Sweater Weather は、

直訳すると、セーターの天気、

となりますが、

セーターが必要になるような

肌寒い天気、という意味になります。

 

Sweater Weather ↓

 

www.youtube.com

 

Sweater Weather の和訳です!

 

Your face half lit by the fire
The sound of rain failing on the window seal
I think you're wearing down to the wire
Cause the window's cracked and you got the chills
君の顔が半分炎で輝く
窓に落ちる雨の音が響く
君は最後の最後まで楽しんでる
窓にはヒビが入ってるのに君はのんびりしてる

It's been a little colder, winter here at home, you wonder if I'd like a sweater
No thank you I am fine, your body's next to mine, this really is my kind of weather
少し寒くなってきた、家に冬がやって来る、セーターが欲しいか気にかけてくれる
大丈夫だよ僕は、君の身体が隣にある、こういう天気が本当に好きなんだ

Cuddles by the fire, a bottle of champagne and sower patch bites
Movies till way past midnight, when most of them were just alright
Dancing to Sheeran's Barcelona, made me remember just how much I love ya
Then I carry you up to your room baby, and whispered this under my breath
Is it time we turn out all the lights, and give into the night
炎に囲まれ、シャンパンのボトルとサワーパッチをつまむ
映画が真夜中をとっくに過ぎた頃、ほとんどみんな平気な顔で
シーランのバルセロナを踊って、どれだけ君を愛してるか思い出す
それから君を君の部屋まで連れて行って、小声でささやいた
今日は全部のライトを点けて、夜を明るく照らそうよ

Red wine stains on the carpet, but not a beat was missed cause you're just that way
I'm really tryin' to stay honest, but it gets so damn hard when you look that way
カーペットに赤ワインがしみを作る、君は変わらないからビートは失われない
本当に正直でいようとしてるんだ、でも君がそんな風だと難しいんだ

It's been a little colder, winter here at home, you wonder if I'd like a sweater
No thank you I am fine, your body's next to mine, this really is my kind of weather
少し寒くなってきた、家に冬がやって来る、セーターが欲しいか気にかけてくれる
大丈夫だよ僕は、君の身体が隣にある、こういう天気が本当に好きなんだ

 

Cuddles by the fire, a bottle of champagne and sower patch bites
Movies till way past midnight, when most of them were just alright
Dancing to Sheeran's Barcelona, made me remember just how much I love ya
Then I carry you up to your room baby, and whispered this under my breath
Is it time we turn out all the lights, and give into the night
炎に囲まれ、シャンパンのボトルとサワーパッチをつまむ
映画が真夜中をとっくに過ぎた頃、ほとんどみんな平気な顔で
シーランのバルセロナを踊って、どれだけ君を愛してるか思い出す
それから君を君の部屋まで連れて行って、小声でささやいた
今日は全部のライトを点けて、夜を明るく照らそうよ

You lighten up the hallway, when the corners of you mouth raise
And you make me think of Coldplay cause damn the way you look at me
Forwards feeling backwards, but, girl, you got a nack for
Making me feel I'm ten feet off the floor
君が廊下を照らす、君の口角が上がり
コールドプレイを考えさせられる、君が僕を見る仕草で
前向きな気持ちが後ろめく、でもね、君は僕をわかってるよ
床から10フィートも浮いたような気分になる

Cuddles by the fire, a bottle of champagne and sower patch bites
Movies till way past midnight, when most of them were just alright
Dancing to Sheeran's Barcelona, made me remember just how much I love ya
Then I carry you up to your room baby, and whispered this under my breath
Is it time we turn out all the lights, and give into the night
炎に囲まれ、シャンパンのボトルとサワーパッチをつまむ
映画が真夜中をとっくに過ぎた頃、ほとんどみんな平気な顔で
シーランのバルセロナを踊って、どれだけ君を愛してるか思い出す
それから君を君の部屋まで連れて行って、小声でささやいた
今日は全部のライトを点けて、夜を明るく照らそうよ

It's been a little colder, winter here at home, you wonder if I'd like a sweater
No thank you I am fine, your body's next to mine, this really is my kind of weather
少し寒くなってきた、家に冬がやって来る、セーターが欲しいか気にかけてくれる
大丈夫だよ僕は、君の身体が隣にある、こういう天気が本当に好きなんだ

 

 

詩的な歌詞ですね!

メロディーはゆったりしていながら

心の高ぶりを表現するような

盛り上がりもあって

素敵な曲です!

 

ではこのへんで。